マガジンのカバー画像

B2Bクリエイティブ

5
知見と実績に裏打ちされた的確なクリエイティブを。 複雑で難解な課題を、あざやかに解決へ導くB2B専門チーム。
運営しているクリエイター

記事一覧

阿波踊りから学ぶ、B2Bクリエイティブは「巻き込み二ケーション」

阿波踊りから学ぶ、B2Bクリエイティブは「巻き込み二ケーション」

見る阿呆が踊るアートディレクターになったわけ。
「ぼく、阿波踊りしたい」まもなく小学校の入学を控える息子が発した一言から始まった。ついにこの日が来てしまったか、、、突然のことに驚きを感じつつも、いつかこうなることはわかっていたような気もしていた。
 
5年ほど前から阿波踊りをやっている「踊るアートディレクター」田邊と申します。阿波踊りとはほど遠い広告業界で、B2Bクリエイティブをメインに企画・デザ

もっとみる
アジアの片隅で絶望を叫んだ僕は、いかにB2Bという岸に漂着したか。

アジアの片隅で絶望を叫んだ僕は、いかにB2Bという岸に漂着したか。

「なんだよこのバイク?。。。」
 2007年ベトナム・ホーチミンシティの大通り。目の前を通り過ぎる見たことのない数のバイク。住居を案内してくれる不動産屋の男は約束の時間を30分過ぎても現れない。止めどなく流れる汗がTシャツを濡らし、僕の中には、この土地で働くことに対する不安しかなかった。立ちすくむしかない。大丈夫なのか?僕は?。。。

 はじめまして。野嵜貴宏と申します。ADKにてBtoBをコンセ

もっとみる
元九州営業が実感たっぷりに語ります。B2B広告って、優秀な営業になる。

元九州営業が実感たっぷりに語ります。B2B広告って、優秀な営業になる。

はじめまして。
ADKという広告会社のクリエイティブ部署において、B2Bクリエイティブに強みを持つチームに所属するCMプランナー盛 雅功と申します。

苗字も名前も珍しいため、まず読めないのがお約束だったりします。最後に読み仮名が出てきますので、ぜひ最後までお付き合いください!笑

もう少しだけ自己紹介を続けます!
私は東京生まれ東京育ち。幼稚園〜大学までずっと東京で過ごしていましたが、実は盛家の

もっとみる
元地方公務員が実践する、よく効くB2Bコピーライティング

元地方公務員が実践する、よく効くB2Bコピーライティング

私よく、経歴が変わっていると言われます。社会人キャリアのスタートは北海道職員、いわゆる地方公務員でした。27歳の時に周囲の反対をよそに公務員を辞め、北海道の広告会社でコピーライターに転職。そして30過ぎてから上京。東京の制作会社を経て、今ADKクリエイティブ・ワンでB2Bクリエイティブをコンセプトとするチームにいます。

はじめまして。
コピーライターの鹿野泰央と申します。ここでお話しするのは、ち

もっとみる
この先企業責任が増えると、B2Bクリエイティブが増えると思うワケ。

この先企業責任が増えると、B2Bクリエイティブが増えると思うワケ。

私が、B2Bクリエイティブの店長になったワケとは?初めまして。
ソリューションアイデアの専門店街「ADK CREATIVE MALL」に11人いる店長の1人、クリエイティブディレクターの冨生と申します。私のお店では「B2Bクリエイティブ」をコンセプトに掲げております。
映えある一人目なので、B2Bなんて興味ないや〜と立ち去る前にちょっと話だけでも聞いていってくださいませ。

そもそもB2Bのコミュ

もっとみる