ADKクリエイティブ・ノート

専門性によって課題解決のブレーンが選べる業界初のクリエイター専門店街「ADK CREA…

ADKクリエイティブ・ノート

専門性によって課題解決のブレーンが選べる業界初のクリエイター専門店街「ADK CREATIVE MALL」。  クリエイティブの力であらゆる課題を解決するクリエイターたちの頭の中を大公開。

マガジン

  • フレームデザイン・クリエイティブ

    キーワードは、中長期視点。先を見据えたコミュニケーションフレームで ブランドや企業の価値を上げていきます。

  • ライフデザイン・クリエイティブ

    生活者を巻きこむ!惹きこむ! キモチとくらしに、ぐぐっと刺さるクリエイティブを。

  • ブランドエンゲージメント・クリエイティブ

    あなたのブランドしか提供できない体験をニュートラルに考える。 それが生み出す顧客とのエンゲージメントが何より強いと知っているから。

  • エフェクティブ コンテンツ

    コアアイデアを掘り起こし、コンテンツへと磨き上げる。 中長期的視点の運用で、人を動かし課題解決へと導きます。

  • エグゼキューション・クリエイティブ

    機動力と定着力を武器に、いいものをつくりあげる実行部隊。エージェンシーとプロダクションのいいとこどりです。

フレームデザイン・クリエイティブ

キーワードは、中長期視点。先を見据えたコミュニケーションフレームで ブランドや企業の価値を上げていきます。

くわしく見る

『なんかちがう•••』を『なんかちがう!』に変えるクリエイティブ

こんにちは、四谷と申します。(よつや)と書いて(よつたに)です。​ ​​ 僕は、広告表現を中長期的に捉え、個々に最適化したコミュニケーションフレームを形成し、ブランドや企業の価値をよりよいものに変えていく「フレームデザイン・クリエイティブ」という表現アプローチを実践するチームに所属しています。 僕なりの解釈で、「長く愛されるシリーズ広告を考えるチーム」というとわかりやすいでしょうか。 チームでは、プランナー/ディレクターという肩書きで​CM・WEB動画広告の企画・演出

スキ
21

“コミュ障”だった僕が、コミュニケーションを作ってるわけ。

そうなんです。僕、コミュ障だったんです。  コミュ障とは、”コミュニケーションが苦手”という意味のネットスラング的な言葉。僕のことを知っている人は、これを聞いてどう思ったでしょうか。「だろうなあ」なのか、「意外!」なのか、ちょっと気になるところです。さて、自己紹介をさせてください。僕は、専門性によって課題解決のブレーンが選べるクリエイターの専門店街 ADK CREATIVE MALLで〈フレームデザイン・クリエイティブ〉を戦略コンセプトとして掲げているチームの、CMプランナ

スキ
86

架空の合コンで出会った、フレームデザイン大好き女子。

はじめに初めまして。CMプランナーの大野聡馬(おおのそうま)と申します。週末限定で、お笑いの養成所に通っていたりします。ADKには様々なクリエイティブコンセプトを掲げるチームがあり、中でも僕が所属するチームはフレームデザイン・クリエイティブというコンセプトを掲げるチームとなっています。 フレームデザイン・クリエイティブとは、中長期的に同じ表現フレームを継続することで企業やブランドの売上やブランディングに貢献する広告コミュニケーションのことです。 ちなみに、ネットで「フレー

スキ
28

フレームデザインで痩せる! 僕にとっての鉄板メソッド、まるっと教えます!

あ、すいません。このnoteは、ダイエット記事ではありません。 フレームデザインという広告手法論についての記事です。 ダイエットの話と並行しながら、フレームデザインの上手なやり方をなるべくわかりやすく紹介していきますので、興味のある方は最後までお付き合いいただけたら幸いです。 はじめまして、CM太郎です。 大学を卒業して広告代理店のクリエイティブに入社した約30年前。熾烈な就職活動後やっとの思いで入ったこの業界は、すばらしくキラキラしていました。先輩たちが教えてくれる深夜

スキ
31

ライフデザイン・クリエイティブ

生活者を巻きこむ!惹きこむ! キモチとくらしに、ぐぐっと刺さるクリエイティブを。

くわしく見る

【仕組み】好きのわたしが【表現】に挑んでみようと思った理由

こんにちは、有泉歩美です。 「ライフデザイン」をコンセプトに掲げるチームに所属しています。 広告クリエイティブの世界に足を踏み入れて、早5年。 自分なりの思考法や癖なんかも、少しずつ見えてきたような気がします。 わたしは企画を思考するとき、ある軸をいつも念頭においています。 【仕組みのクリエイティブ】か【表現のクリエイティブ】か、という軸です。 わたしなりの捉え方ですが、アイデアの起点がどちらにあるかで考えています。 いわゆる、前者はアクティベーション・後者はク

スキ
53

嘘がない広告をつくる

はじめまして、アートディレクターの野村緑です。 この仕事を10年ほどしてきて、思ったこと。 私は嘘をつくのが苦手です。 生活の中では、常に素直な気持ち100%で過ごしたいと思っています。 おいしいものはガマンせずにおいしく食べたいし、楽しそうなことはどんどん経験したい。 広告をつくるときでも同じです。 自分がおいしいと思うからおいしそうな写真が撮れるし、商品の良さを広めたいから愛されるデザインにしようと思う。 それは生活者としての感覚に嘘がつけないからなのではと考え

スキ
46

「共創」すると、クリエイティブの可能性が広がるかも?の話。

この「共創」という言葉。ちょっと前からビジネスやデザイン関連の記事などで見かけることが多くなってきました。例えば、「地域共創」や「事業共創」「共創マーケティング」などなど。 調べてみたら2004年に提唱された概念で、意外と時間が経っているのですが、今では多くの大手企業サイトで「共創」の取り組みが語られています。 SNSなどで企業と生活者のみなさんの距離が近くなっていく中、広告クリエイティブでも「参加型」や「共創型」の施策が増えてきました。 ・・・といきなりビジネス用語でス

スキ
135

“常識”をアップデートする。広告クリエイターだから、できること。

突然ですが、わたしはXジェンダーです。「え!会社のnoteでカミングアウト!?」とか、「そもそもXジェンダーってなに?」という声が聞こえてくるような気がします。(あとでちゃんとご説明します!)今でこそ男性・女性以外の性別の存在が広く知れわたっていますが、わたしが学生の頃はまだそんな世の中ではなく、また、わたし自身そういったことへの知識もほとんどありませんでした。ずっと生きづらさを感じながら生きてきたわたしが、どうして広告クリエイターになることにしたのか、そして、広告だからこそ

スキ
449

ブランドエンゲージメント・クリエイティブ

あなたのブランドしか提供できない体験をニュートラルに考える。 それが生み出す顧客とのエンゲージメントが何より強いと知っているから。

くわしく見る

この時代にあえて“超長尺”ブランディングをするべき、たったひとつの理由

こんにちは。小巻 仁と申します。今年の4月から今のチームに参加してコピーライターやクリエイティブディレクターをしています。 このチームは“ブランドエンゲージメント”というコンセプトに重点を置いて仕事をしています。そのコンセプトとは というもの。平たく言えば「そのブランドにしかできないコミュニケーションができれば、強いつながりがつくれるんだよ」といったところでしょうか。 このコンセプトにこれまでのお仕事を照らし合わせて、自分なりのブランドエンゲージメントとは何か、と考えてみ

スキ
18

夏休みの宿題溜め込み系男子だから分かった!ブランドエンゲージメント実践のススメ

主にCMの企画をしているプランナーの今井俊希です。いま、めちゃめちゃ焦りながらこのnoteを書いているところです。 現在このnoteの原稿案提出前日の夜(2023年2月1日)なのですが、何もできていません。マジでヤバイ。 見切り発車ですが、とにかく"いま"考えていることをそのまま書いてみています。「頭の中を大公開」というコンセプトからはズレていないはず。けど、ここからどうまとめよう…完全ノープランだ…プランナーなのに… そうだ。 「ハッピーストック」に何かヒントないかな

スキ
26

ブランドの生き様を言葉に乗せて届けたい。

それは、今から16年前のこと。 放送作家に憧れ、渋谷で毎週末開かれるセミナーに足繁く通うも「売れるのは氷山の一角」と、今考えればそりゃそうだよな、と思わされる事実を突きつけられた大学1年生の若者は、早々にその道を諦めていました。 はじめまして、杉田雄と申します。前述の若者はもちろん私のことですが、まちがいなく当時はまだ、メンタル弱々の若輩者でした。 しかし、捨てる神あれば拾う神ありとはこのことでしょうか。(いや、ちょっとニュアンスはちがいますでしょうか。)同じセミナーで

スキ
33

人との距離感が近いとよく言われる私の 仕事においての人との距離感。

初めまして、アートディレクター(以下、ADと省略)の怡土希帆です。「いときほ」と読みます。怡土一族の末裔です。 人との距離が近いと良く言われます。物理的にも、精神的にも。まず単純にパーソナルスペースが人と比べ極端に狭いようで、話していると「近い」とよく言われます。他には、沈黙が苦手なのか静かになると周りの人を質問攻めにしたりします。(もちろん、そういうことが嫌な人もいるので、相手を見て調整していますが。) そんな私ですが今年に入ってから、ブランドエンゲージメントを掲げるチーム

スキ
45

エフェクティブ コンテンツ

コアアイデアを掘り起こし、コンテンツへと磨き上げる。 中長期的視点の運用で、人を動かし課題解決へと導きます。

くわしく見る

不純クリエイターの、ちょっとEFFECTIVEなアイデアの話。

こんにちは、森川晴久と申します。どうぞよろしくお願いします。 実はわたくし、昨年3月まで中部支社に約17年所属。 コロナ禍をきっかけに、残りのクリエイター人生を東京で爆発させて みようと一念発起し、現在の部署に所属となっております。 肩書はクリエイティブ・ディレクターです。 ちなみに私は一部の友人から「もっさん」と呼ばれています。 私が所属しているチームのコンセプトは、 EFFECTIVE CONTENT  長くお茶の間の定番として、記憶に残るコンテンツの開発。 EFFE

スキ
172

1/1000秒の世界に潜むブランド化するシズルを探せ!!

鰻重、寿司、焼肉、ラーメン… あぁ、やっぱり美味いものを食べるって幸せだぁ〜!   でも、人間ドックの結果もちょっと気になる50代…。 こんにちは。 ADK CREATIVE MALLの中で「EFFECTIVE CONTENT/長くお茶の間の定番となるようなコンテンツの開発」というコンセプトを掲げるチームに所属する、CMプランナーの高橋信人と申します。CMの監督もやっています。 さて、冒頭に最近食べたご馳走を羅列しましたが、かといってとりわけ凄いグルメでもなかった私は、

スキ
109

新入社員は考える。人を笑顔にする広告ってなんだろう?

自己紹介はじめまして! 2022年4月にADKクリエイティブ・ワンに入社した、勝山葉月と申します。コピーライターとして採用され、現在は、ADK CREATIVE MALL(クリエイターを自由に選べる専門店街)の中にある、「エフェクティブ・コンテンツ」というコンセプトを掲げたチームに在籍しています。 コピーライターとして採用とは書いたものの、コピーの右も左も分からない見習いの身。いざ業務が始まると、先輩たちについていくので精一杯…。 新しいことを1つ学ぶと、疑問や問題が10出

スキ
78

見知らぬ土地で息子を見失って、初めてわかった「コンテンツ力」。

こんにちは。山崎雅之と申します。二児の父です。このたび、ソリューションアイデアの専門店街「ADK CREATIVE MALL」で、「EFFECTIVE CONTENT/エフェクティブ・コンテンツ」というコンセプトのチームを立ち上げました。以前はKPI COMMITMENTというチームを率いておりましたが、新コンセプトで再スタートすることにしました。 私は、自分がCMをつくることで、商品が売れる。そしてクライアントさんに喜んでいただける。個人の理念以上に誰かの喜びを支えている

スキ
50

エグゼキューション・クリエイティブ

機動力と定着力を武器に、いいものをつくりあげる実行部隊。エージェンシーとプロダクションのいいとこどりです。

くわしく見る

カツオ、映像ディレクターになる。 『王道と邪道』2つの顔で人の心を動かす!

初めまして。 映像ディレクター兼プランナーの 藤木嘉津郎です。 カツロウと読まれがちですがカズオです。 学生時代のあだ名はカツオでした。 もちろん泳ぎは得意です。 CM制作会社出身の映像ディレクター兼プランナーの自分なりに、ADK CREATIVE MALLで所属するチームが掲げている『エグゼキューション・クリエイティブ』とは何かについてお話させていただきます。 エグゼキューションとは、『実施、実行』。 予算や時間のない案件といった、いかなる条件であろうとも、 IP案件やデ

スキ
24

カメレオン俳優ならぬ、カメレオンAD。

私がカメレオンADになったわけ。 突然ですがカメレオンをご存じでしょうか? 獲物が射程内に入るまで身を潜めたままでじっとしている。 周囲に合わせてその体色を変化させることができ、また両目がそれぞれ独立して動くために360度近い視野を持つ爬虫類です。 初めまして。 よく初対面の方に、「格闘技やっていた?」とか、「ラグビーやっていた?」とか言われますが、どちらかというと文化系な人生を真っ直ぐ送ってきた、見た目のゴツい?!アートディレクター宮野亮と申します。 「ADK CRE

スキ
38

「IPを愛し、IPに愛された女」が語る、「IP」でお仕事をもっと素敵にする方法。

「IPビジネス」ブーム到来! その、「IP」ってご存知でしょうか?「IP」=「 Intellectual Property (知的財産)」のことで、私たちのお仕事では主に、マンガ・アニメ・ゲームなどの作品やキャラクターを指します。 「IP」を起用したクリエイティブ、かなり増えましたよね。特に、企業様とのコラボ(=タイアップ)はものすごい数ローンチされていて、皆さんも日々どこかしらで目にされているのではと思います。 ちなみに私がいま大好きなIPは、多くの企業様がコラボ商品を

スキ
94

バズらなくても、たったひとりがめちゃくちゃ好きになってくれる広告をめざして。

「いや、広告なんだから話題になるほうがいいでしょ」という声が聞こえてきそうなタイトルですみません。たしかに、そのとおりだと思います。 でも、わたしが「たったひとり」にこだわるのには理由がありまして。これからそれを紐解いていければと思いますので、ぜひ最後まで読んでいただけるとうれしいです。 求人広告から、マス広告の世界へ。はじめまして。ADKクリエイティブ・ワンのコピーライター、平岩里紗と申します。新卒ですこしだけWebの制作会社に所属した後、地元名古屋で7年ほど、求人広告

スキ
501