ADKクリエイティブ・ノート

専門性によって課題解決のブレーンが選べる業界初のクリエイター専門店街「ADK CREATIVE MALL」。  クリエイティブの力であらゆる課題を解決するクリエイターたちの頭の中を大公開。

ライフデザイン・クリエイティブ

生活者を巻きこむ!惹きこむ! キモチとくらしに、ぐぐっと刺さるクリエイティブを。

すべて見る

“常識”をアップデートする。広告クリエイターだから、できること。

突然ですが、わたしはXジェンダーです。「え!会社のnoteでカミングアウト!?」とか、「そもそもXジェンダーってなに?」という声が聞こえてくるような気がします。(あとでちゃんとご説明します!)今でこそ男性・女性以外の性別の存在が広く知れわたっていますが、わたしが学生の頃はまだそんな世の中ではなく、また、わたし自身そういったことへの知識もほとんどありませんでした。ずっと生きづらさを感じながら生きてきたわたしが、どうして広告クリエイターになることにしたのか、そして、広告だからこそ

スキ
187

神童ばかりの広告クリエイティブの世界で、神童ではなかったじぶんは、かんがえた。

広告クリエイティブの世界に身を置いて、つくづく感じること。それは、おどろくほど高学歴で賢いかたが多い、ということでしょうか。まわりを見わたすと神童と呼ばれて育ったと思われるかたばかり。ため息がでてしまいます。 コピーライター兼クリエイティブディレクターの三井明子と申します。静岡県の清水市というのどかな土地で、神童と呼ばれることもなく育ちました。神童と呼ばれることはありませんでしたが、劣等生だったわけでもなく、むしろ、そこそこ勉強はできたほうだとじぶんでは思っていました。とこ

スキ
1,052

タナコーの日本全国なんやそれ?紀行  「ツッコミ」で見えてくる、地域独自のライフデザイン

「タナコーさん、うちの県は自然がいっぱいです」どこも自然いっぱいやけどな。。。「タナコーさん、うちの県の自慢は海の幸なんです」全国あちこち海だらけやけど。。。「タナコーさん!うちの県こそ、うどんが一番なんです!!」あの県も同じこと言ってたけどなー。。。打ち合わせをしていると県内の方から度々こういうお言葉が出てきます。でも県外の僕には正直ほかの県と同じに見えてしまう。どうしたらその地域独自の生活を魅力的に表現できるんだろう。あっ申し遅れましたタナコーです。田中幸二だからタナコー

スキ
41

ライフデザイン・クリエイティブって、 “Howhat to say?”

はじめまして、ADK の細川万理と申します。ソリューションアイデアの専門店街「ADK CREATIVE MALL」で「ライフデザイン」をテーマとしたチームを運営しています。 ライフデザインという看板に、生活者目線でクリエイティブを設計する、という意図をこめていますが、「なんだかフツーな感じ」ですかね。「そんなの、百万年前から言われてるよね?」かもしれないですよね。自覚しております。でも、生活者の気持ちに寄り添い、本音にこたえるコミュニケーションを目指す、そんな当たり前にこだ

スキ
96

ブランドエンゲージメント・クリエイティブ

あなたのブランドしか提供できない体験をニュートラルに考える。 それが生み出す顧客とのエンゲージメントが何より強いと知っているから。

すべて見る

ブランドエンゲージメントの鍵は、チームエンゲージメントにあった!

アートディレクター、金子と申します。 “そのブランドにしか提供できない体験をニュートラルに考え、顧客との強いエンゲージメントをつくること” をコンセプトに掲げた、”ブランドエンゲージメントチーム”に所属しています。 もうちょっと平たくいうと、“ブランドと生活者が両思いになるまでのお膳立て”みたいなことをやってます。 一方通行ではなくなった広告 アートディレクターとして広告代理店2社、デザイン事務所1社の通算10数年になるのですが、広告のお仕事を始めた当初は、グラフィッ

スキ
23

C方向にしかならなかった僕の企画が、いつの間にやらA方向になっていたお話

 TVCMやキャンペーンを複数案提案するとき、その各案はA方向、B方向、C方向とアルファベットでラベリングされていく。もちろんそこには提案者のオススメ順が存在し、ほとんどの場合、A方向から順に有力案として提案されるのである。そしてこの話は、かつてどんなに趣向を凝らして案出しをしても、C方向としてしか提案してもらえなかった僕の企画が、いつの間にやらA方向の本命として提案されるようになった。そんな結果オーライなお話です。 申し遅れました。クリエイティブ・ディレクター兼プランナー

スキ
44

ルー化する広告。あるいはブランドエンゲージメントについて。

はじめまして。ADKの竹内史明と申します。ブランドエンゲージメントなるコンセプトのチームを運営しています。そのご紹介に入る前に、まず昨今気になっている広告のルー化について。 古来から存在した”業界用語” 昭和のそれは、面映くも微笑ましいものでした。シースー、ザギン、ツェーマン、ケツカッチン。枚挙に暇がありません。 が、これが2000年代を契機に急加速。シンプルな反転や隠語とは異なる、ガチチックな専門用語が大量発生しはじめます。いわくクロスメディア、インテグレーテッド、コミ

スキ
158

エフェクティブ コンテンツ

コアアイデアを掘り起こし、コンテンツへと磨き上げる。 中長期的視点の運用で、人を動かし課題解決へと導きます。

すべて見る

見知らぬ土地で息子を見失って、初めてわかった「コンテンツ力」。

こんにちは。山崎雅之と申します。二児の父です。このたび、ソリューションアイデアの専門店街「ADK CREATIVE MALL」で、「EFFECTIVE CONTENT/エフェクティブ・コンテンツ」というコンセプトのチームを立ち上げました。以前はKPI COMMITMENTというチームを率いておりましたが、新コンセプトで再スタートすることにしました。 私は、自分がCMをつくることで、商品が売れる。そしてクライアントさんに喜んでいただける。個人の理念以上に誰かの喜びを支えている

スキ
32

デザイン&ブランディング

デザインの力で全てのコミュニケーションの軸となる強いコアアイデアを創り出し、突破する。

すべて見る

エグゼキューション・クリエイティブ

機動力と定着力を武器に、いいものをつくりあげる実行部隊。エージェンシーとプロダクションのいいとこどりです。

すべて見る

バズらなくても、たったひとりがめちゃくちゃ好きになってくれる広告をめざして。

「いや、広告なんだから話題になるほうがいいでしょ」という声が聞こえてきそうなタイトルですみません。たしかに、そのとおりだと思います。 でも、わたしが「たったひとり」にこだわるのには理由がありまして。これからそれを紐解いていければと思いますので、ぜひ最後まで読んでいただけるとうれしいです。 求人広告から、マス広告の世界へ。はじめまして。ADKクリエイティブ・ワンのコピーライター、平岩里紗と申します。新卒ですこしだけWebの制作会社に所属した後、地元名古屋で7年ほど、求人広告

スキ
179

釣り名人だけ、なぜ、いつも釣れるのか。~元フィッシングライター、現コピーライターだから見えてきたこと~

みなさん、釣りをしたことはありますか。僕は、若い頃に釣りの沼にどっぷりとはまりこんでしまい、ウキを自作していたほか、高校生の頃は釣り雑誌のライターもしていました。はじめまして、ADKクリエイティブ・ワンのコピーライター奥原友明です。現在、エグゼキューション・クリエイティブをコンセプトに掲げるチームで、CM、OOH、WEBコンテンツ、カタログと様々なコミュニケーションツールを企画制作しています。 ん?エグゼ〇△?何だそれ?と思われたのではないでしょうか。この言葉は一旦忘れてい

スキ
107

クリエイティブの1つの理想形は、寿司職人ではないか。

皆さまこんにちは。私、ADKクリエイティブの高橋J史生(タカハシ ジェイ フミオ)と申します。真ん中の“J”はアダ名のようなもので外国人ではありません。昔から業界の人たちやクライアント様から“Jさん”と呼ばれてきましたので、もう自ら名乗ることにしました。皆さまも恥ずかしがらず大きな声で“J”と呼んでいただければ幸いです。 (注)何故Jと呼ばれているのか?については長くなるのでお会いした時にお話ししますね。 さて私、クリエイティブディレクターの肩書を持っておりますが、コピー、デ

スキ
52

逆転の発想で生まれる上質なアウトプットが、世の中の課題をズバッと成敗する。エグゼキューション・クリエイティブ

今こそ必要な武器は「エグゼキューション・クリエイティブ」。そのワケとは?刀で峰打ちにする。針で突く。印籠を掲げる。銭を投げる。桜吹雪を見せつけて、大見得を切る。時代劇は、主人公によって決め技はさまざまです。 社会情勢の変化から商品やサービスを取り巻く課題が、高度に複雑化する今。必要なのは、時と場合に応じてどんな決め技をも操る「エグゼキューション」スキルではないでしょうか。私は、そう考えています。 あらためまして。「エグゼキューション・クリエイティブ」をお店(時代劇でいうと

スキ
94