ADKクリエイティブ・ノート

専門性によって課題解決のブレーンが選べる業界初のクリエイター専門店街「ADK CREATIVE MALL」。  クリエイティブの力であらゆる課題を解決するクリエイターたちの頭の中を大公開。

ADKクリエイティブ・ノート

専門性によって課題解決のブレーンが選べる業界初のクリエイター専門店街「ADK CREATIVE MALL」。  クリエイティブの力であらゆる課題を解決するクリエイターたちの頭の中を大公開。

マガジン

  • ブランドエンゲージメント・クリエイティブ

    あなたのブランドしか提供できない体験をニュートラルに考える。 それが生み出す顧客とのエンゲージメントが何より強いと知っているから。

  • エフェクティブ コンテンツ

    コアアイデアを掘り起こし、コンテンツへと磨き上げる。 中長期的視点の運用で、人を動かし課題解決へと導きます。

  • クリエイティブ・イノベーション

    テクノロジー起点のアイデアで、 あらゆるブランドのコミュニケーションを次世代型にアップデート。

  • エグゼキューション・クリエイティブ

    機動力と定着力を武器に、いいものをつくりあげる実行部隊。エージェンシーとプロダクションのいいとこどりです。

  • B2Bクリエイティブ

    知見と実績に裏打ちされた的確なクリエイティブを。 複雑で難解な課題を、あざやかに解決へ導くB2B専門チーム。

ブランドエンゲージメント・クリエイティブ

あなたのブランドしか提供できない体験をニュートラルに考える。 それが生み出す顧客とのエンゲージメントが何より強いと知っているから。

すべて見る

ブランドの生き様を言葉に乗せて届けたい。

それは、今から16年前のこと。 放送作家に憧れ、渋谷で毎週末開かれるセミナーに足繁く通うも「売れるのは氷山の一角」と、今考えればそりゃそうだよな、と思わされる事実を突きつけられた大学1年生の若者は、早々にその道を諦めていました。 はじめまして、杉田雄と申します。前述の若者はもちろん私のことですが、まちがいなく当時はまだ、メンタル弱々の若輩者でした。 しかし、捨てる神あれば拾う神ありとはこのことでしょうか。(いや、ちょっとニュアンスはちがいますでしょうか。)同じセミナーで

スキ
11

人との距離感が近いとよく言われる私の 仕事においての人との距離感。

初めまして、アートディレクター(以下、ADと省略)の怡土希帆です。「いときほ」と読みます。怡土一族の末裔です。 人との距離が近いと良く言われます。物理的にも、精神的にも。まず単純にパーソナルスペースが人と比べ極端に狭いようで、話していると「近い」とよく言われます。他には、沈黙が苦手なのか静かになると周りの人を質問攻めにしたりします。(もちろん、そういうことが嫌な人もいるので、相手を見て調整していますが。) そんな私ですが今年に入ってから、ブランドエンゲージメントを掲げるチーム

スキ
43

ブランドエンゲージメントの鍵は、チームエンゲージメントにあった!

アートディレクター、金子と申します。 “そのブランドにしか提供できない体験をニュートラルに考え、顧客との強いエンゲージメントをつくること” をコンセプトに掲げた、”ブランドエンゲージメントチーム”に所属しています。 もうちょっと平たくいうと、“ブランドと生活者が両思いになるまでのお膳立て”みたいなことをやってます。 一方通行ではなくなった広告 アートディレクターとして広告代理店2社、デザイン事務所1社の通算10数年になるのですが、広告のお仕事を始めた当初は、グラフィッ

スキ
31

C方向にしかならなかった僕の企画が、いつの間にやらA方向になっていたお話

 TVCMやキャンペーンを複数案提案するとき、その各案はA方向、B方向、C方向とアルファベットでラベリングされていく。もちろんそこには提案者のオススメ順が存在し、ほとんどの場合、A方向から順に有力案として提案されるのである。そしてこの話は、かつてどんなに趣向を凝らして案出しをしても、C方向としてしか提案してもらえなかった僕の企画が、いつの間にやらA方向の本命として提案されるようになった。そんな結果オーライなお話です。 申し遅れました。クリエイティブ・ディレクター兼プランナー

スキ
43

エフェクティブ コンテンツ

コアアイデアを掘り起こし、コンテンツへと磨き上げる。 中長期的視点の運用で、人を動かし課題解決へと導きます。

すべて見る

新入社員は考える。人を笑顔にする広告ってなんだろう?

自己紹介はじめまして! 2022年4月にADKクリエイティブ・ワンに入社した、勝山葉月と申します。コピーライターとして採用され、現在は、ADK CREATIVE MALL(クリエイターを自由に選べる専門店街)の中にある、「エフェクティブ・コンテンツ」というコンセプトを掲げたチームに在籍しています。 コピーライターとして採用とは書いたものの、コピーの右も左も分からない見習いの身。いざ業務が始まると、先輩たちについていくので精一杯…。 新しいことを1つ学ぶと、疑問や問題が10出

スキ
62

見知らぬ土地で息子を見失って、初めてわかった「コンテンツ力」。

こんにちは。山崎雅之と申します。二児の父です。このたび、ソリューションアイデアの専門店街「ADK CREATIVE MALL」で、「EFFECTIVE CONTENT/エフェクティブ・コンテンツ」というコンセプトのチームを立ち上げました。以前はKPI COMMITMENTというチームを率いておりましたが、新コンセプトで再スタートすることにしました。 私は、自分がCMをつくることで、商品が売れる。そしてクライアントさんに喜んでいただける。個人の理念以上に誰かの喜びを支えている

スキ
43

クリエイティブ・イノベーション

テクノロジー起点のアイデアで、 あらゆるブランドのコミュニケーションを次世代型にアップデート。

すべて見る

クリエイティブ・イノベーションって、意外と日常の中にあるよね。の話

そもそもクリエイティブ・イノベーションってなんぞや? はじめまして。コピーライターの堤(ツツミ)と申します。新卒で弊社に入社して早8年目、コピーライターになってやっと4年が経ちました。 私が今所属しているのは”挑戦的なアイデアで、あらゆるブランドのコミュニケーションを次世代型にアップデート。”がコンセプトのCREATIVE INNOVATION(クリエイティブ・イノベーション)を掲げるチームです。チーム名を日本語に直訳すると「創造の革新」となり、何だか凄そう…な印象を受け

スキ
27

何にでも首を突っ込む私が、PR会社から広告クリエイティブに戻ってきた理由

30歳までに芽が出なければ、自分は「向いてない」ということかもしれない。コピーライターに憧れて広告会社に入った私は、自分の未来をそんな風に思っていました。「なりたい自分」を、いつ、どうやって叶えるのか。恥ずかしながら、具体的に思い描いていたわけではありません。向き不向きは30歳までには分かるだろう、くらいに思っていました。 2002年に社会人になり、間もなく20年。この20年で社会は大きく変わりました。メディア、テクノロジー、職種、働き方、価値観。「コピーライターになりたい

スキ
75

ベテランすぎるCMプランナーはイノベーションの夢を見るか?

 何やら未来の香りのする「イノベーション」がテーマということで、近未来SF的な、というかフィリップ・K・ディック的なタイトルにしてみたのですがどうでしょうか?どうでしょうかと言われても困ると思いますので進めさせていただきますね。 * * *  こんにちは。ADKクリエイティブ・ワンの土肥と申します。CMプランナーという職種です。今まで約20年、TVCMをたくさん作ってきました。そんな僕が所属するのが「クリエイティブ・イノベーション」を標榜するチームです。まあ何か新しいこと

スキ
102

広告を作らない広告クリエイターの登場と、広告の未来を拡張するクリエイティブ・イノベーションの視点

広告の未来は『マイノリティ・リポート』のディストピアを回避できるか? 映画『マイノリティ・リポート』を覚えているでしょうか?スティーブン・スピルバーグが監督して2002年に公開された懐かしいSF映画なので、観たことがない方もいるかもしれません。この映画は犯罪予知システムと監視社会というディストピアを舞台としているのですが、トム・クルーズ演じる主人公が逃亡するシーンでは、どこにいても網膜スキャナーなどで身元が特定され、街中のあらゆるところでパーソナライズド広告に呼びかけられる様

スキ
60

エグゼキューション・クリエイティブ

機動力と定着力を武器に、いいものをつくりあげる実行部隊。エージェンシーとプロダクションのいいとこどりです。

すべて見る

「IPを愛し、IPに愛された女」が語る、「IP」でお仕事をもっと素敵にする方法。

「IPビジネス」ブーム到来! その、「IP」ってご存知でしょうか?「IP」=「 Intellectual Property (知的財産)」のことで、私たちのお仕事では主に、マンガ・アニメ・ゲームなどの作品やキャラクターを指します。 「IP」を起用したクリエイティブ、かなり増えましたよね。特に、企業様とのコラボ(=タイアップ)はものすごい数ローンチされていて、皆さんも日々どこかしらで目にされているのではと思います。 ちなみに私がいま大好きなIPは、多くの企業様がコラボ商品を

スキ
55

バズらなくても、たったひとりがめちゃくちゃ好きになってくれる広告をめざして。

「いや、広告なんだから話題になるほうがいいでしょ」という声が聞こえてきそうなタイトルですみません。たしかに、そのとおりだと思います。 でも、わたしが「たったひとり」にこだわるのには理由がありまして。これからそれを紐解いていければと思いますので、ぜひ最後まで読んでいただけるとうれしいです。 求人広告から、マス広告の世界へ。はじめまして。ADKクリエイティブ・ワンのコピーライター、平岩里紗と申します。新卒ですこしだけWebの制作会社に所属した後、地元名古屋で7年ほど、求人広告

スキ
306

釣り名人だけ、なぜ、いつも釣れるのか。~元フィッシングライター、現コピーライターだから見えてきたこと~

みなさん、釣りをしたことはありますか。僕は、若い頃に釣りの沼にどっぷりとはまりこんでしまい、ウキを自作していたほか、高校生の頃は釣り雑誌のライターもしていました。はじめまして、ADKクリエイティブ・ワンのコピーライター奥原友明です。現在、エグゼキューション・クリエイティブをコンセプトに掲げるチームで、CM、OOH、WEBコンテンツ、カタログと様々なコミュニケーションツールを企画制作しています。 ん?エグゼ〇△?何だそれ?と思われたのではないでしょうか。この言葉は一旦忘れてい

スキ
107

クリエイティブの1つの理想形は、寿司職人ではないか。

皆さまこんにちは。私、ADKクリエイティブの高橋J史生(タカハシ ジェイ フミオ)と申します。真ん中の“J”はアダ名のようなもので外国人ではありません。昔から業界の人たちやクライアント様から“Jさん”と呼ばれてきましたので、もう自ら名乗ることにしました。皆さまも恥ずかしがらず大きな声で“J”と呼んでいただければ幸いです。 (注)何故Jと呼ばれているのか?については長くなるのでお会いした時にお話ししますね。 さて私、クリエイティブディレクターの肩書を持っておりますが、コピー、デ

スキ
52

B2Bクリエイティブ

知見と実績に裏打ちされた的確なクリエイティブを。 複雑で難解な課題を、あざやかに解決へ導くB2B専門チーム。

すべて見る

阿波踊りから学ぶ、B2Bクリエイティブは「巻き込み二ケーション」

見る阿呆が踊るアートディレクターになったわけ。 「ぼく、阿波踊りしたい」まもなく小学校の入学を控える息子が発した一言から始まった。ついにこの日が来てしまったか、、、突然のことに驚きを感じつつも、いつかこうなることはわかっていたような気もしていた。   5年ほど前から阿波踊りをやっている「踊るアートディレクター」田邊と申します。阿波踊りとはほど遠い広告業界で、B2Bクリエイティブをメインに企画・デザインをやらせていただいています。徳島に、縁もゆかりもない私が、40歳目前から阿波

スキ
24

アジアの片隅で絶望を叫んだ僕は、いかにB2Bという岸に漂着したか。

「なんだよこのバイク?。。。」  2007年ベトナム・ホーチミンシティの大通り。目の前を通り過ぎる見たことのない数のバイク。住居を案内してくれる不動産屋の男は約束の時間を30分過ぎても現れない。止めどなく流れる汗がTシャツを濡らし、僕の中には、この土地で働くことに対する不安しかなかった。立ちすくむしかない。大丈夫なのか?僕は?。。。  はじめまして。野嵜貴宏と申します。ADKにてBtoBをコンセプトとしたクリエイティブチームに所属。僕のキャリアで特徴的なのは、クリエイティブ

スキ
278

元九州営業が実感たっぷりに語ります。B2B広告って、優秀な営業になる。

はじめまして。 ADKという広告会社のクリエイティブ部署において、B2Bクリエイティブに強みを持つチームに所属するCMプランナー盛 雅功と申します。 苗字も名前も珍しいため、まず読めないのがお約束だったりします。最後に読み仮名が出てきますので、ぜひ最後までお付き合いください!笑 もう少しだけ自己紹介を続けます! 私は東京生まれ東京育ち。幼稚園〜大学までずっと東京で過ごしていましたが、実は盛家のルーツは鹿児島県、奄美列島の喜界島にあります。 壇ノ浦で負けて流れ着いた平家の

スキ
40

元地方公務員が実践する、よく効くB2Bコピーライティング

私よく、経歴が変わっていると言われます。社会人キャリアのスタートは北海道職員、いわゆる地方公務員でした。27歳の時に周囲の反対をよそに公務員を辞め、北海道の広告会社でコピーライターに転職。そして30過ぎてから上京。東京の制作会社を経て、今ADKクリエイティブ・ワンでB2Bクリエイティブをコンセプトとするチームにいます。 はじめまして。 コピーライターの鹿野泰央と申します。ここでお話しするのは、ちょっと特殊なキャリアを持つ私がなぜ、このADK CREATIVE MALLで11

スキ
96